人気ランキング

その他の商品はこちら

「大人も子どもも
ワクワクするようなアイテムを」

ハンモック専門店キュリアストレーディングWebショップへお越しいただき、ありがとうございます。

私たちは屋内外問わず遊ぶことが好きです。
特に家族や友人たちと自然の中で、同じ時間を過ごせるキャンプが大好きです。
いまや会社として販売させていただいているハンモックとも、キャンプで出会いました。
最初は単純に「ハンモックって気持ちよさそう」という印象で使ってみたのですが、寝転んだ時の包み込まれるような
心地よさや、いつまでもゆったり揺れる宙に浮く一体感にどっぷりハマってしまいました(^^)
そして自分たちも1ハンモックユーザーとして「これなら自分でも使ってみたい」という気持ちを基本に商品を選び、
日本人のサイズ・日本の住宅事情を考え、完成したのが現在販売させて頂いているハンモックです。
多くの人に、ハンモックで心地良い風を受けながらゆったりとした時間を過ごしていただければと思います。

またハンモックを使ったことがない方にこそ、ぜひ使っていただきたいと思っておりますのでイメージしやすいように
具体例を随時更新していく予定です。
掲載していないハンモックのことででわからない・ご不安なことがございましたらお気軽にお電話やメールにて
ご相談いただければ丁寧にお答えさせていただきます。

見て頂いたお客様の中には「ハンモックっておもしろそう。やってみたい。でも使えるかなぁ」といったアイテムも出てくるかもしれません。
「初めて体験」はとっても大事なことだと思います。初めてだから失敗し、みんなであれこれやってみて上手くいった時には最高の笑顔や思い出になります。
そんなお客様の声が一番の励みになりますのでハンモックを使った時のエピソードや写真も随時募集しております。

最後に、商品については子どもも使用するものなので安全性第一に考え、実際に使ってのフィールドテストはもちろん、第三者機関に依頼し耐荷重テストなど商品特性に合った検査も行っておりますのでどうぞ安心してお使いください。
最後までありがとうございました。ごゆっくりハンモックライフをお楽しみください♫

設置も簡単♪
ほんの一例をご紹介します

ご愛用者様からいただいた
素敵な写真集♪
皆様からの写真随時募集中(^^)
こちらからお願いします

ハンモックの
歴史と文化

「ハンモック」と聞くとみなさんはどんな所で使っているイメージをお持ちですか?

・海外のリゾートホテルのプールサイド

・流行りのグランピングスタイルのサイトに必ずある

等、人それぞれいろいろなシーンを連想されると思いますが日本ではおおむね「アウトドアにあると盛り上がるアイテム」っていうのが大半の方のイメージではないでしょうか? (^^)
ここではハンモックの歴史や他国でのハンモックの取り入れ方など、イベントなどでお客様とお話しするときにご紹介している、インテリアや寝具としてのハンモック文化を少しでも触れていただければと思います。

ハンモックの起源

起源はコロンビアの首都ボコタにある黄金博物館に展示されている純金製ハンモックが示すように中南米のインディオにあります。1000年以上も前から先住民は自分達が作った文化であるハンモックを早くから自覚していました。最初のハンモックは樹皮で作られていました。
中南米は高温多湿な気候です。蒸し暑さを快適に過ごすため、サソリや蛇など
害虫から身を守るために生まれたと考えられています

コロンブスとハンモック

民芸品の一つを世界に広めたのはコロンブスといわれています。
大航海時代、アメリカ大陸に上陸した5日後の1492年10月17日「人間が木の間のネットで寝ている」事に驚き記録しています。そして自分も試した所、大いに気に入りヨーロッパへと持ち帰りました。
それまで硬く濡れた床の上で寝ていた水夫達から、「快適なベッドを見つけた」と評判になり世界に広まっていきました。

世界のハンモック

今日ハンモックは世界中で見ることができますがそれぞれの国で独自に発展しています。
大別すると[布タイプ]のブラジリアンハンモックと[ネットタイプ]のメキシカンハンモックですが実際にはもっとたくさんありますので少し紹介したいと思います。

【ブラジリアンハンモック】

布タイプの代表で一番の特徴は本体部分が一枚の布となっていること。キュリアスハンモック、LA SIESTA (ラシエスタ) の多くはこちらのタイプとなります。

キュリアスハンモックはこちらから LA SIESTA (ラシエスタ) ハンモックはこちらから

【メキシカンハンモック】

メキシコの伝統的な編み方で編まれ、細い糸を使っているので通気性が良く真夏に使うと涼しいのでとても快適。
一般的にブラジリアンハンモックよりもサイズは大きく4m以上のサイズが標準的です。

キュリアスハンモックはこちらから

【コロンビアハンモック】

こちらも布タイプですがブラジリアンハンモックとの一番の違いはアイ(両端の輪っか部分)がより開くようにオープンになっていることです。

LA SIESTA (ラシエスタ) ハンモックはこちらから

【チェアハンモック】

発祥は不明ですが布タイプ、ネットタイプ両方あります。上体が起きるので寝るよりも本を読んだりソファー代わりにリビングなど室内で使うかたが多いです。小スペースで楽しんでいただけるので屋内の場合ハンモックより最近は人気かも!?しれません。

キュリアスチェアハンモックはこちらから LA SIESTA (ラシエスタ)チェアハンモックはこちらから Hammock Life(ハンモックライフ)チェアハンモックは
こちらから

【バーハンモック】(アメリカンハンモック)

両サイドに木の棒が付いており、慣れていないと不安定になりがちなので当社では販売しておりませんが太い糸で大きい網目なので野ざらしでも大丈夫なように作られています。

【パラシュートハンモック】

インドネシア中心に作られており生地がパラシュートの生地で出来ているので非常に軽量なので登山者などには重宝されています。

【赤ちゃん用ハンモック】

中南米ではレギュラーサイズをそのまま使われておりますがヨーロッパでは一般的でその中でもLA SIESTA (ラシエスタ) のベビーハンモックはトップシェアです。子宮の中と同じCカーブとなるのでとてもリラックスするようです。

LA SIESTA (ラシエスタ)ベビー ハンモックはこちらから

いかがでしたでしょうか。
思っておられた以上にたくさんの国でハンモックは生活の一部として親しまれていると感じられたのではないでしょうか。
日本ももっと多くの方にハンモックを楽しんでいただけるよう頑張っていきたいです♪

参考 LA SIESTA GmbH

お客様の声

News

▲ PAGE TOP